民法

第五章 後見 第一節 後見の開始

第八百三十八条 後見は、次に掲げる場合に開始する。
一 未成年者に対して親権を行う者がないとき、又は親権を行う者が管理権を有しないとき。
二 後見開始の審判があったとき。

前の条文<<民法トップ>>次の条文

PAGE-TOP